保守主義 台湾活動 国際交流 福和会について
参加します
CPAC 2020

CPAC 2020

2020/2/26 ~ 2020/2/29
メリーランド州ナショナルハーバーゲイロードナショナルリゾート&コンベンションセンター

福和会はCPAC 2020に参加します。CPACは、アメリカの保守同盟ACUが後援しており、毎年保守的な組織の最も重要な集まりです。

国際交流

福和会が防疫服と防護マスクを寄贈し、日本の防疫に貢献

2019年4月28日

武漢肺炎の流行は世界的に広がり、日本の安倍首相は4月7日に「緊急宣言」を発表しました,関西における医療用保護具の締め付け,医療スタッフは最も基本的な保護具を欠いています:マスク、保護服、手袋など。。

福和会の会長林逸民氏日本を支援するための医薬品の寄付をすぐに開始する。

福和会からの寄付は、台湾と日本の元々の深い民族間の友情に輝きを追加します。



左:福和会理事黃國欽医師,日本への援助の送金

右:福和会医薬品が日本に到着し、輝生病院から京都と関西のすべての地域に配布されました
CPAC2019 CPAC2019
J-CPAC 2019

J-CPAC 2019

2019/8/31、2019/9/1

台湾の保守的価値組織の代表として、福和会はJ-CPAC会議に参加するよう招待され、福和会理事長である顏慶章が率いました。

会議の2日間の議題は広く議論されました、米国、日本、韓国、台湾などのアジア太平洋諸国の経済的および戦略的安全保障問題を含む、米中貿易紛争の影響を調査し、香港の「反送中」およびその他の重要な問題を懸念。

J-CPAC 2019

2日間の議題で、日本の主催者は、顏慶章理事長が多くの国際的なゲストとともに会議の重要な講演者になるよう手配しました、合計1回の基調講演、2回のセッション。

2019年8月31日 11:30  基調講演〈中国の一帯一路のアジア太平洋地域および米国への影響〉
2019年9月01日 10:30  セッション〈東アジアの砦、台湾〉
2019年9月01日 17:40  APCU セッション〈アジア太平洋地域における保守派の連帶:現狀と課題〉
J-CPAC 2019

セッション〈東アジアの砦、台湾〉は、「人気セッションランキング」で3位。

ランキングのリスト1位から5位について概観すると、覇権主義の脅威が広がる中で、日本とアジアの安全保障について強い危機感を感じられていることが明確に示されたと言えます。

J-CPAC 2019

会議の後、台湾のメディアからも広く報道されました。

民視:
日本の保守的な政治行動会議、顏慶章前財務大臣は代表団を率いました(中国語)

自由時報:
台湾、アメリカ、日本、保守党、東京会議、台湾に「東アジアの砦」の地位を与える(中国語)

上報:
日本での国際保守派会議が元WTO大使顏慶章で登場:米中貿易戦争は民主主義対独裁である(中国語)

民報:
福和会は、日本で開催されるJ-CPAC国際保守会議に参加します(中国語)

J-CPAC 2019
J-CPAC 2019
今日、米国や日本などの重要な同盟国は保守党によって統治されています、以前、福和会は2019年2月17日から3月2日まで、アメリカ保守党が後援するCPAC 2019に参加しました、アメリカの保守派との広範な交流、今は、日本で開催されるJ-CPAC 2019カンファレンスに引き続き参加し、国際的な保守勢力との関係をさらに拡大します。
J-CPAC 2019 J-CPAC 2019 J-CPAC 2019 J-CPAC 2019 J-CPAC 2019 J-CPAC 2019 J-CPAC 2019 J-CPAC 2019

左:エポックタイムズの全ページレポート

CPAC 2019

2019/2/27 ~ 2019/3/2

ACUは、米国で最も歴史的かつ代表的な保守派組織の1つであり、米国共和党の最も重要な支援源です。毎年CPACを開催し、毎年アメリカの保守派の最も重要な集まりです。

福和会の目的は、保守的な価値を促進し、国際的な保守的な交流に参加し、台湾の保守的な勢力を世界的な保守的な組織と接触させることです。そのため、多くの重要なメンバーの代表が参加するCPAC 2019に積極的に参加しています。

2019トランプ米大統領はCPAC 2019に出席し、2時間以上スピーチを行いました、共和党に出席する他の重要な政治家には以下が含まれます:副大統領マイク・ペンス、 連邦上院議員テッド・クルーズ、元アラスカ州知事サラ・ペイリン等。海外からのゲスト:イギリス独立党党首ナイジェル・ファラージ等。

CPAC2019 CPAC2019 CPAC2019
CPAC2019 CPAC 2019 CPAC 2019 CPAC 2019 CPAC 2019 CPAC 2019 CPAC 2019 CPAC 2019 CPAC 2019 CPAC 2019